個性を持つ子ども

【事例4】

お友達と遊ぶといつもトラブルを起こします。どうしたらいいでしょうか?

 

まずどんなことでトラブルになるか、情報を整理してみましょう。自分の思うようにいかないとすぐ怒ってしまったり、ルールが守れなかったり、すぐ手が出てしまったりいろいろなことが考えられます。まずは、大人が一緒に入り、その都度どうしたらいいか丁寧に教えてあげることから始めてみてください。まわりのお友だちにも、「この子とはこんな風に付き合うと楽しく遊べる」という体験を提供してあげたいものです。そのためにもまず家にお友だちを呼んで遊ばせて見ることをお薦めします。そして大人がいいモデルになって、いい声かけや、お子さんの気持ちの代弁、守りやすいルールの提案などをしてみてください。

個性を持つ子ども: 事例1事例2事例3|事例4|

NPO法人 なごみの杜

〒850-0031

長崎県長崎市桜町5-20

小川ビル2F

TEL/FAX 095-829-2469